Img_a0d8b38b408c9729967682ae18546d0c

2013年7月15日号の「BRUTUS」
《 鎌倉にひとり、ともだちを作ろう。》特集、トビラの一節。


『湿気とか虫大量発生とか - 』
いまなら「わかるわかる!」膝をたたいて笑いながら、うんうん共感してしまう。


近しい方、仕事関係の方などにはお伝えしてましたが
今年8月より、拠点を葉山に移しました。


この特集号を買ったときは、そうかぁ海沿いだし自然も豊富だからそうだろねぇ
くらいには思ってましたが、実際は想像の倍、ううん、3倍だったかも。
引っ越したのが真夏だったこともあって、いきなりこれぞ葉山、の真骨頂を味わいましたよね。

梅雨の長雨に加えて高温つづき、台風が多く発生した今夏。

虫も平気なほうだし、自然のなかの暮らしが好きという自負もあったのだけど。
ちょっとの隙に庭の草木がじゃんじゃん伸びて侵食してくるのは序の口、
誰?なに!?っていう虫やら生き物やらが日替わりでお目見え(しかもサイズが想定の1.5倍)。
「えええ」「わああ」よく言えば毎日がドラマチック。

東京で仕事して帰ってきてドアの前「ふー。」と深呼吸、今日はなにが、、、
ドキドキしながらそーっと鍵を開けるのが習慣になってたっけ。

あれこれ家まわりのことをしていると、あっという間に一日が過ぎる。
日々「これ、やっていけるのかな…」やんわり凹みながらだった当初でしたけど、
季節も落ち着いてコツもつかんで、ようやく「ホーム感」が出てきました。


知り合いづたいのご縁でつながった、築50年の理想的な面白い家。
こうしようかな、ココはこうしたらいいかも、想像しながら毎日少しずつDIYする愉しみ。
たまらないです。

なにより、先の一文にもあったローカルの人と人、つながりの心地よさ!
暮らし、仕事のバランス、土地と自然への敬意、らしく生きるセンス、
この地での暮らしを選んだ人、移り住んだセンパイたち、みんなほどよく柔軟でなめらか。
鎌倉、逗子、葉山、なんでこんなに「イイ」と言われるかがわかった。

『ものの本質を理解し、人と人、人と自然とのつながりを大切にする。』

そう、そこね。


距離こそ物理的に東京から離れたけど、ピンポイントここでまたつながったりして
しかもそんなことがすんなりたくさんあるので、もう驚かなくなった(笑)

地元ローカルのみなさん、いつもありがとう。これからもどうぞよろしく。

今も都内へ月半分くらいは撮影やらで「出勤」。
お仕事関係のみなさま、これからもどうぞごひいきに。
遠さは否めないけど慣れればそれも暮らしの一部。


Img_124da80a97093d6939c6d0ee3ad2731f
スタジオも兼ねるリビングは天井白く塗ったり、棚自作したり。
Img_09c4495a317c696c233a147bbc204d8b
庭で採れ放題、自生のローズマリー。
Img_43a2b275b001ae48d8d6065bf905e197
毎朝我が家に遊びに来る、お隣さんちのぽてくん。
Img_32e46373dcce74aa4776a32191761a96
今年は良く飲んだ!YoroccoBeer Taproom にて。
Img_a65654f54bf55b07c236796a0b8ff6f0
Img_ef5ff5dbe1a5b76c964fb1b9e3db09de
ヤモリイヤーだった今年、最後の〆にジャケ買いしたワイン。


使い方忘れるくらい、
このブログの更新があまりにも久しぶり過ぎて .... 笑



自宅兼、撮影スタジオとしても機能できるよう
天井を塗ったり内装や庭を整えたりと、日々ちょっとずつ進めています。
近くに来た際はお立ち寄りくださいね。


2017年。

Photographerとして仕事をしてきて20周年、年齢のキリもいいし、
春くらいに写真展もできたらいいなーと思っています。

近況報告がてら、2016年ご挨拶まで。

2016年、お世話になったみなさま、ありがとうございましたー◎
来年もよろしくお願いいたします。


***

Img_ead13acb44f9ecc52d77f37709f1bb51
Img_09c59a9cbe631780f03b6450b2f6dbc7